2013年07月20日: 2013.7.26 ムエタイウォリアーズ

大田原 友亮

大田原 虎仁

ムエタイウォリアーズ参戦。

応援よろしくお願いします。

スック・ムエタイ・ウォーリアー
2013年7月26日(月) タイ国ナーン県ラーチャモンコン大学特設会場
レポート提供:B-FAMILY NEO


第3試合
×モンダム・シット.パーラン
○ユースケ・エクシンディコンジム [大田原友亮](B-FAMILY NEO)
4R TKO (飛び膝蹴り)

1ラウンド、お互いサウスポーに構え、先にユースケが左ローを蹴っていくが、モンダムもすぐに左ミドルを蹴り返してくる。
2ラウンド、お互いにミドルを蹴っていく。3ラウンド、モンダムは開始すぐにパンチからミドルを出してくるが、ユースケの右ハイキックが当たる。
4ラウンド、モンダムは首相撲で勝負にきたが、ユースケがローを蹴ると、モンダムは下がり、そこにユースケの飛び膝。モンダムはバッタリと倒れ、ユースケの4ラウンドKO勝ちとなった。
ユースケは「正直階級が上過ぎなので不安はありましたが、問題ありませんでしたね。また、サシプラパージムの会長に試合組んでいただいて感謝です。8月10日は後楽園なので(※大野貴志(士道館新座/MA日本バンタム級王者)と対戦)、時間がある方は是非応援してください。また『負けてしまえ』と思う人も会場に是非きていただいて『やられろ』と願ってください」とコメントしている。


第4試合
×ルークトン・ケーティージム
○トラ・エクシンディコンジム [大田原虎仁](B-FAMILY NEO)
判定

1ラウンドからパンチで前に出てくるルークトンに、トラもローを返していく。2ラウンド、トラの左ミドルがうまく当たるが、ルークトンはそれでも前に出てくる。
3ラウンド、今度はルークトンが首相撲で前に出てくる。トラはパンチと左ミドルを返していく。4ラウンド、トラはパンチ、ロー、左ミドルを出すが、ルークトンは首相撲からの膝で応戦する。勝ちを確信したルークトンは、5ラウンドは流して終了。惜しくも判定負けに終わったトラは「正直急遽決まった試合ですが、勝ちたかったですね。次回頑張ります」とコメントした。