試合結果

2014年08月16日: 「THAI FIGHT」2014年8月16日(土・現地時間)タイ

11111111.jpg

▼57kg契約 ●大田原友亮(B-FAMILY NEO/UKF世界スーパーバンタム級王者、元UKFインターナショナル&日本フライ級王者、ラオファイト57kg王者、元TRIBELATEフェザー級王者) 判定 ○アレクシス・バラテウ(フランス)

 6月のマカオ大会に続き、大田原がタイ国内中部で開催されたナコンサワン大会に参戦。ムエタイでは53kg台で闘っていた大田原だが、今回は57kg契約、グローブなしのバンテージを巻いたのみで戦うムエカッチュアルールでの試合となった。前日計量だっただけに、リングに上がったアレクシスの体格は計量時よりも2周りほど大きくなっていた。

 初回、アレクシスは体格差にまかせ、パンチ主体で距離を詰めストレートからのミドルキックなど、KO狙いに出る。大田原はアレクシスのパンチに合わせ、ハイキックをヒットさせた。 この蹴りに警戒しアレクシスは次第に距離を取るようになったが、大田原はここから距離を詰めて2Rからは前蹴りとヒジ打ちに攻撃の軸を絞る。

 この前蹴りが面白いように決まり、2R前半は大田原ペース。大田原はパンチで突進してくるアレクシスにヒジを合わせ、そして組んでヒザを決めてからアレクシスをこかす。3R、アレクシスは、声を出しながら気合を入れ、大振りのパンチ。大田原は左ジャブ連打で当て、そして前蹴りとハイキックに繋ぐ。

 一気に前に出た大田原は首を取って倒し、再び立ち上がってきたアレクシスに鋭いヒジ。さらに右アッパーを顎に決め、ダウン奪取。カウント8で立ち上がってきたアレクシスに飛びヒザ・ヒジを決め、またしてもアレクシスがダウンしたところで試合終了ゴング。

 大田原はムアエカッチュアルールにありながら、本来のムエタイススタイルを見せ、その前蹴りからハイキックへの攻撃は会場となったこのナコンサワン県の市民も大喝采であった。試合はタイ地上波3チャンネルで生中継され、場内アナウンサーも「非常にシンラパ性の高い蹴りの連打だ」として大田原のハイキックを絶賛した。

 試合後に大田原は「今回は日本で応援していただいてる方も観ていただいてるので飛ばしました。自分はどんなルールでも対応できるので、どのリングでも上がります。トリビュレート、UKFのベルトの価値は自分がドンドン高めていきます」とコメントした。

試合レポート:早田寛(シンラパムエタイ)  

写真:THAI FIGHT

2014年08月02日: TRIBELATE vol.44 ~Hybrid Club Fight~

第1試合

ジュニア 2分2R △山内 斗也(B-FAMILY NEO) ドロー 判定0-0 ※三者とも20-20 △闘拳DATE(チームDATE)

第2試合

ジュニア 2分2R ●華蓮DATE(チームDATE) 判定3-0 ※20-18、20-19、20-18 ○小岩生玖(B-FAMILY NEO)

第3試合

キックボクシングルール60㎏契約 3分2R ●岡田裕太(B-Family NEO) KO 1R1分12秒 ※右フック ○岡村好樹(フリー)

第4試合

TRIBELATEシニアリーグスーパーフェザー級タイトルマッチ  ●RIKIYA(新宿ジム) TKO 2R1分49秒 ※レフェリーストップ ○手羽先まさと(鶏男) ※RIKIYAが新王者に

第12試合

キックボクシングルール54㎏ 3分3R ●トラ・ウォーワンチャイ(B-Family NEO/TRIBELATEスーパーフライ級王者) 判定3-0 ※30-28、30-28、30-27 ○内山友太(MKSキックボクシング)

第14試合 ~メインイベント~

キックボクシングルールスーパーライト級 3分3R(肘無首無) ○園田顕悟(園田道場/TRIBELATEスーパーライト級王者) 判定3-0 ※30-27、30-27、30-26 ●ランワンチャイ・ウォーワンチャイ(B-FAMILY NEO)

2013年12月04日: 大田原 友亮 2013.11.24 新日本キック


▼セミファイナル(第14試合) 日タイ国際戦6vs6マッチ 54.5kg契約
△カメンノーイ・ゲッソンリット(タイ/ラジャダムナンスタジアム認定ライトフライ級10位)
ドロー 判定1-0 ※49-47、49-49、49-49
△ユウスケ・エクシンディコンジム(=大田原友亮/B-FAMILY NEO/UKF日本フライ級王者)

タイを拠点とし、ルンピニーやラジャダムナンスタジアムなどで活躍中の17歳、大田原友亮がタイでのリングネーム、ユウスケ・エクシンディコンジムの名で参戦。10月にはルンピニースタジアム認定ランキング査定試合でルンピニーの現役ランカーを倒しており、現役ラジャランカー撃破にも期待がかかる。

1R、ユウスケがこつこつと左ローを当てていく。カメンノーイはリーチを活かしジャブを突いては前蹴りで突き離すなど様子見の展開。2R、ペースを徐々に上げてきたカメンノーイは右ミドルを出すと、ユウスケはこれをしっかりブロック。

ユウスケが変わらず右ローを入れ続けると、カメンノーイは効いてきたか、終了時には少し足を引きずるようにコーナーに戻った。

3R、カメンノーイは作戦をガラリと変え執拗に首相撲を仕掛ける。この階級では規格外の長身のカメンノーイにガッチリと組まれてしまうユウスケ。パンチで突き放そうにもすぐに組まれヒザの餌食に。

4R、ユウスケはミドル、パンチで突き放し首相撲でもヒザを返すなど互角の展開に持ち込む。最終5R、流しに入ったカメンノーイに対し、ユウスケはKO狙いでパンチ、ミドル。さらにはバックブローで追い込んでいくが時間切れ。接戦はドローに終わった

2013年09月24日: 大田原虎仁が4R TKO勝ち:9.22 ラジャダムナン

大田原虎仁が4R TKO勝ち:9.22 ラジャダムナン

スック・ワンギントーン
2013年9月22日(日) タイ・バンコク・ラジャダムナンスタジアム

記事提供:早田寛 (
シンラパムエタイ


第7試合 メインイベント 115ポンド契約
×メオダム・ギャットアンノン
○トラ・エクシディコンジム [大田原虎仁](B-FAMILY NEO)
4R TKO



試合は2ラウンドから激しさを増した。メオダムは鋭いミドルキックで襲いかかってきた。大田原はこれにパンチとローを合わせていく。
この時の大田原の特にボディーへのパンチが歯切れよくメオダムの腹に食い込む。ムエタイでは一見パンチやローキックはポイントの低い技と見られがちだが、大田原の上下に散らした攻撃が多数ヒットし、2ラウンド開始時で賭け率は若干大田原寄りについた。だがメオダムも15歳にして30戦の戦績があるだけに、これしきのことでは引き下がらなかった。距離を詰めて絶妙なタイミングでテンカオ(膝)を合わせてくる。身長が170㎝以上もあるメオダムの足技はとても危険だ。
3ラウンドに入り、既に大田原が大差で賭け率を得ていた。それまで大田原のローキックのダメージが蓄積してきたのか、メオダムは接近戦を仕掛けてきた。
あからさまに肘を合わせてくる。この肘打ちのモーションがかなり大きかったが、絶妙なタイミングで放ってくるためとても危険だ。一発食らえば逆転という事態になりかねない。大田原は強引に組んでくるメオダムから距離を取り、ローとパンチでダメージを与えていく。
4ラウンド、大田原はメオダムの腹が効いている事を悟ると、ミドルキックもおりまぜ、蹴り、パンチのコンビネーションを組んで前に出た。ひたすら前進しメオダムを追い詰めていく攻撃に場内も沸きかえる。後半戦に強い大田原ならではの試合運びだ。ここでメオダムは大田原の回転の速い打撃についていけず、コーナーでローキック、ボディーパンチを食らい続け足元がよろけたところで、レフリーは試合をストップした。大田原は4RTKO勝利を決めた。
ムエタイの打撃合戦は距離が近いため、相手の攻撃を100パーセントかわすことは無理だろう。どうしても肉弾戦となっていくため、体の強度がモノをいうが、大田原の休む間なく蹴り続けるスタミナが、この試合を制したといえるだろう。
今回、日曜のメインイベントに圧勝し、試合後に多数の観戦客から記念撮影を求められた。そろそろ平日興行に参戦する時期なのかもしれない。

◆大田原虎仁「はじめてのメインだったので緊張はありましたが、日本人の応援が多かったので力になりました、ありがとうございました。また来月に日本で試合をするので楽しみにしてください。兄貴とは違う戦い方ですが盛り上げますので応援宜しくお願いします」

2013年08月07日: 悪羅悪羅闘技場 オラオラコロシアムvol.四~悪羅姫~

悪羅悪羅闘技場 オラオラコロシアムvol.四~悪羅姫~
2013年9月1日(日)栃木・Stella宇都宮

 

芝山 達郎

新美 喜信

応援よろしくお願いします


第11試合 ミドル級 1分30秒3R(延長無制限)
克弥(STELLA)
vs
ホモロー(B-FAMILY NEO)
勝者:ホモロー
TKO 3R0:45


第8試合 スーパーウェルター級 1分30秒3R(延長無制限)
芝山 達郎(B-FAMILY NEO)
vs
いまきたかとー(CLUB DWL)
勝者:芝山 達郎
TKO 2R0:43

2013年08月06日: 2013.09.01ビックバン

長友 亮二

応援よろしくお願いします

▼第4試合 ビッグバンルール 60kg契約 3分3R
○佐藤美朗(Por Ti Familia)
KO 2R3分
●長友亮二(B-FAMILY NEO)

2013年07月20日: 2013.7.26 ムエタイウォリアーズ

大田原 友亮

大田原 虎仁

ムエタイウォリアーズ参戦。

応援よろしくお願いします。

スック・ムエタイ・ウォーリアー
2013年7月26日(月) タイ国ナーン県ラーチャモンコン大学特設会場
レポート提供:B-FAMILY NEO


第3試合
×モンダム・シット.パーラン
○ユースケ・エクシンディコンジム [大田原友亮](B-FAMILY NEO)
4R TKO (飛び膝蹴り)

1ラウンド、お互いサウスポーに構え、先にユースケが左ローを蹴っていくが、モンダムもすぐに左ミドルを蹴り返してくる。
2ラウンド、お互いにミドルを蹴っていく。3ラウンド、モンダムは開始すぐにパンチからミドルを出してくるが、ユースケの右ハイキックが当たる。
4ラウンド、モンダムは首相撲で勝負にきたが、ユースケがローを蹴ると、モンダムは下がり、そこにユースケの飛び膝。モンダムはバッタリと倒れ、ユースケの4ラウンドKO勝ちとなった。
ユースケは「正直階級が上過ぎなので不安はありましたが、問題ありませんでしたね。また、サシプラパージムの会長に試合組んでいただいて感謝です。8月10日は後楽園なので(※大野貴志(士道館新座/MA日本バンタム級王者)と対戦)、時間がある方は是非応援してください。また『負けてしまえ』と思う人も会場に是非きていただいて『やられろ』と願ってください」とコメントしている。


第4試合
×ルークトン・ケーティージム
○トラ・エクシンディコンジム [大田原虎仁](B-FAMILY NEO)
判定

1ラウンドからパンチで前に出てくるルークトンに、トラもローを返していく。2ラウンド、トラの左ミドルがうまく当たるが、ルークトンはそれでも前に出てくる。
3ラウンド、今度はルークトンが首相撲で前に出てくる。トラはパンチと左ミドルを返していく。4ラウンド、トラはパンチ、ロー、左ミドルを出すが、ルークトンは首相撲からの膝で応戦する。勝ちを確信したルークトンは、5ラウンドは流して終了。惜しくも判定負けに終わったトラは「正直急遽決まった試合ですが、勝ちたかったですね。次回頑張ります」とコメントした。

2013年07月12日: 8月10日 MA KICK GUTS2013 後楽園ホール

大田原 友亮 参戦決定!

VS 大野 貴志 (士道館 新座ジム)

応援よろしくお願いします。


▼セミファイナル(第14試合) 54.5kg契約 3分5R
○大田原友亮(B-FAMILY NEO/UKFインターナショナル&日本フライ級王者、TRIBELATEキックフェザー級王者)
判定3-0 ※三者とも49-48
●大野貴志(士道館新座/MA日本バンタム級王者)

大野は今年1月に挑戦者・伊東拓馬を判定で下し、タイトル初防衛に成功。4月には元ラジャダムナンランカーのショームペット・チューワッタナ(タイ)と対戦し敗れはしたが、得意のパンチで追い込む場面を作った。

一方、大田原はタイを拠点とし、ルンピニーやラジャダムナンスタジアムなどで活躍中の17歳。初参戦となるMAのリングで大田原が王者狩りに成功するのか。それとも大野がMAの牙城を守るのか。

「パンチが得意の選手だったので腕を壊したかった」という大田原は、1R序盤から相手のガードの上からでも左ハイ、左ミドルをガンガン蹴り込んでいく。大野はこつこつと左ロー。大野がパンチを出せば、大田原が両腕ガードでしっかり防御に徹する。3Rには、ジャブを突きながら大田原が左ハイ。大野がプレッシャーを強めれば、大田原は首相撲を仕掛け主導権を握る。ここまでの判定は三者とも30-29で大田原を支持。

4Rも、大田原が左ハイ、左ミドル。距離が詰まれば首相撲で大野に攻撃の隙を与えない。5Rには、大野がパンチでガンガン前に出るも、大田原はムエタイ特有の流しに入り、ひたすら退がるのみ。大田原が判定勝ちを収めた。大田原の次戦は今月30日(金・現地時間)ラオスで開催されるビッグマッチに出場予定。10月には再び日本のリングに上がり、ルンピニースタジアムスーパーフライ級の上位ランカーと対戦するという

2013年06月05日: 8月25日統一大会

エントリー選手

小岩 生玖

山内 斗也

近藤 颯

近藤 壮

芝山 達郎

新名 希平

応援よろしくお願いします

小岩 生玖 1回戦負け

山内 斗也 1回戦負け

新名 希平 2回戦負け

近藤 颯 優勝

2013年06月02日: 8月2日~8月7日 B-FAMILY NEO タイツアー

8月2日~7日

B-FAMILY NEO タイツアーが行われます。

ツアー中4日には 新名 希平がサラブリーにて初のタイ試合を行います。

応援よろしくお願いします。

12.jpg

小岩 生玖 判定負け

新名 希平 判定負け

おうえんありがとうございました。

2013年06月01日: 7月7日 BIBLE

岡田 裕太

長友 亮二

応援よろしくお願いします!!

 

長友 亮二 判定勝ち

 岡田 裕太 2R TKO勝ち

 イク ドロー

 トウヤ 判定勝ち

応援ありがとうございました。

2013年05月30日: 6月29日 TRIBELATE40×WINDY

出場選手

大田原 友亮

 

大田原 虎仁

近藤 颯

小岩 生玖

新名 希平

応援よろしくお願いします!!

 

TRIBELATE 「TRIBELATE vol.40 ~Hybrid Club Fight~」 2013年6月29日(土)東京・新宿FACE ▼第9試合 TRIBELATEキックルール バンタム級 3分3R ○大田原友亮(B-FAMILY NEO) KO 1R52秒 ※左ヒザ  ●新保 晃(CMA KUMAGYM052GATEKEEPER)  タイを拠点とし、ルンピニーやラジャダムナンスタジアムなどで活躍している大田原兄弟が揃って出場。兄・友亮は今年2月にトラック横転事故に巻き込まれ、右ふくらはぎや腕を合計174針も縫う大ケガに見舞われるも、事故から間もない3月末にタイ深南部での草ムエタイの試合でKO勝ち。  その後も5月15日のスパンブリー県のムエタイ興行にでもハイキックでKO勝ちを収めるなど順調な仕上がりを見せている。今回は復帰後6戦目、約1年ぶりに日本での試合を行う。対戦相手の新保はグラジエーターを主戦場にしパンチを得意としている。  1Rゴングと同時に大田原があいさつ代わりの左ハイ!  大きくぶっ飛ぶ新保。立ち上がった新保がパンチ連打で攻めるが、首相撲でガッチリ捕らえた大田原がヒザ蹴りの連打! 新保はたまらずダウンを喫してしまう。  反撃に出る新保がローを出すものの、大田原が涼しい顔で足をキャッチし新保をこかす。 新保がパンチで前に出ると、大田原がカウンターのテンカオをボディにグサリ。  これでたまらず新保は悶絶し、大田原が見事なKO勝利。マイクを握ると、「今日はバンタム級で試合をしました(これまでは1つ下のフライ級を主戦場にしていた)が、テラスハウス(フジテレビの番組)に出ているRISEバンタム級王者のDyki(宮城大樹)選手とやりたいです。僕もTVに出て有名になりたいので、僕が勝ったらテラスハウスに出して下さい」とアピールした。 -------------------------------------------------------------------------------- ▼メインイベント(第14試合) WINDY SUPER FIGHT フェザー級タイトルマッチ 3分5R ○久世英樹(レンジャー品川) 判定3-0 ※49-48、49-48、50-49 ●ペットワンチャイ・ウォーワンチャイ(タイ) ※久世が新王者に   1R、ペットワンチャイが左ミドル、右ハイと蹴り技主体の攻撃。久世も落ち着いてさばくとミドル。接近戦ではペットワンチャイがヒザ、ヒジを狙う。静かな展開だったが、3Rからはロー、ミドルの蹴り合いと激しく手数を出し合う。  4R、蹴りで優勢に立つ久世に対し、ペットワンチャイは組み付いてはヒジを狙う。  5Rには、ムエタイ特有の流しに入ったは自分から積極的に前に出ることなく、久世の前進に合わせて左ミドルを当てていくのみ。最後まで勝負を捨てない久世がパンチ、ロー。組んでも負けじとヒザ。僅差の判定で久世が勝利し、念願のタイトルを獲得した。 -------------------------------------------------------------------------------- ▼セミファイナル(第13試合) TRIBELATEキックルール ヘビー級タイトルマッチ 3分3R ○天承山(highvoltage/王者) 判定3-0 ※29-28、29-28、29-28 ●池田強宏(烈拳会/挑戦者) ※天承山が初防衛に成功  前回の3月大会で、キックルールヘビー級王座を獲得した天承山に対し、列拳会代表の池田が「俺なら天承山とやって勝つ自身がある」と対戦をアピールしていたことを受け、ようやく因縁の一戦が実現。  1Rから見合う展開が続き、消極的だと判断したレフェリーが両者にイエローカード(注意)。  再開するも、打ち合ったかと思えば、池田がバックブローを放った際に反則のヒジが相手に当たったためにイエローカード追加。これで池田はレッドカードとなり減点となる。お互いに少しパンチ、ローを交錯しては探り合いとなり、再び両者にイエローカード。ほとんど攻防がないまま試合が終了し、天承山が判定勝ちとなった。 -------------------------------------------------------------------------------- ▼第12試合 TRIBELATEキックルール ミドル級タイトルマッチ 3分3R ○ビーン(ネクサスジム)※さしこちゃんから改名 判定3-0 ※30-28、30-28、30-29 ●宝山力(新宿ジム) ※ビーンが初防衛に成功  1Rからビーンが右ロー主体の攻撃。 宝山力はローカットしないために徐々にダメージを蓄積していく。ビーンは右ローからフックと攻め続けるが、タフな宝山力は最後までプレッシャーをかけ続けていく。  主導権を握り続けたビーンが判定勝利で、初防衛に成功した。  すると、ここで前回大会で同級暫定王者となった日野寛(アウルスポーツジム/チームピットブル)がリングインし、王座統一戦をアピール。すると、ビーンは「僕は今回の試合でキックを最後にしようと思っていたので、あなたの挑戦は受けられません」と対戦を拒否したため、日野は呆然と立ち尽くしていた。 -------------------------------------------------------------------------------- ▼第11試合 TRIBELATEキックルール バンタム級王座決定戦 ○飯尾馨一(ストライプル世田谷/TRIBELATE MMAルールフライ級王者) KO 3R1分58秒 ●龍神(B-FAMILY NEO) ※飯尾が新王者に ▼第10試合 TRIBELATEキックルール フェザー級タイトルマッチ 3分3R △田中章一郎(フリー/王者) ドロー 判定0-0 ※三者とも28-28 △倒れるな634(B-FAMILY NEO/挑戦者) ※田中が防衛に成功 ▼第8試合 キックルール スーパーバンタム級 3分3R ○成唯(しょうい/エイワスポーツジム) 判定3-0 ※29-28、30-28、29-28 ●大輔(STUDIO-K) ▼第7試合 キックルール 80kg契約 3分2R ○バンビ(平井ジム) 判定2-1 ※20-19、19-20、20-19 ●OZAKI(B-FAMILY NEO) ▼第6試合 TRIBELATEキックルール ライト級王座決定戦 3分3R ○戸上祐一(ルーチェ) KO 2R16秒 ●阿藤博佑(クルーガ) ▼第5試合 ど素人マッチ 90秒2R ○薗部くん(内装職人) 判定2-0 ※20-19、19-19、20-19 ●藤井くん(ネクサスジム) ▼第4試合 TRIBELATE キックルール スーパーフライ級 3分3R ○大田原虎仁(B-FAMILY NEO/元サマーパンムエタイスタジアム認定90ポンド級王者) 判定2-0 ※29-28、30-30、29-28 ●ラスタ↑↑(平井ジム) ▼第3試合 Fight4u提供試合 エキシビジョンマッチ -平野厚雄(ストライプル世田谷) ※勝敗なし -マスクドcoco壱(フリー) ▼第2試合 キックルール ウェルター級 3分2R ○真島一馬(新宿ジム) TKO 2R1分16秒 ●ENTRANCE正蔵(部屋コン) ▼第1試合 キックルール スーパーフライ級 3分3R △ATSUMU(TSK JAPAN) ドロー 判定1-1 ※30-29、28-30、29-29 △ノブヒト(平井ジム) ▼オープニング第2試合 ちびっこキック 2分2R ○近藤 楓(B-FAMILY NEO) 判定3-0 ※三者とも20-19 ●清水隆聖(烈拳会) ▼オープニング第1試合 ちびっこキック 2分2R ○小岩生玖(B-FAMILY NEO) 判定3-0 ※20-18、20-18、20-19 ●酒寄珠玲葵(ドージョーシャカリキ) 

2013年05月26日: 5月26日 統一大会

エントリー選手

小岩 生玖

小岩 心結

山内 斗也

近藤 颯

近藤 壮

芝山 達郎

新名 希平

応援よろしくお願いします

近藤 颯 優勝 新名 希平 優勝 小岩 生玖 判定負け 山内 斗也 欠場 近藤 壮 KO勝ち 芝山 達郎 判定勝ち 応援ありがとうございます

2013年03月24日: 3月10日 TRIBELATE×WINDY

TAKEDA

近藤 颯

山内 斗也

新名 希平

おうえんよろしくお願いします

 

 

詳細レポートはこちら→ 第16試合 ~メインイベント~ TRIBELATEキックルール ヘビー級王座決定戦 3分3R(延長1R) ○天承山(HIGHVOLTAGE) 判定3-0 ※30-28、30-29、30-28 ●野尻 和樹(RANGER品川) ※2代目王者仮面ライダーゆうじがタイトルを返上。 それ故の王座決定戦に勝利した天承山がTRIBELATE3代目ヘビー級王者に     第15試合 ~セミファイナル~ TRIBELATE MMAルール フライ級 5分2R ○飯尾 馨一(ストライプル/同級王者) KO 1R1:29 ●三宅 正吾(新中華料理正虎) 第14試合 TRIBELATEキックルール ライトヘビー級タイトルマッチ 3分3R(延長1R) ○バイソン守(ネクサスジム/同級王者) TKO 2R2:48 ●バンビ(平井ジム/挑戦者) ※バイソンが2度目のタイトル防衛に成功 第13試合 TRIBELATEキックルール ミドル級暫定王座決定戦 3分3R(延長1R) ○日野 寛(アウルスポーツジム/チームピットブル) TKO 1R43秒 ●Yoshinobu(フリー) ※日野がミドル級暫定王者を獲得 第12試合 TRIBELATEキックルール フェザー級 3分3R ○田中 章一郎(フリー/同級王者) TKO 1R3:00 ●龍神(B-FAMILY NEO) 第11試合 TRIBELATEキックルール スーパーフェザー級王座決定戦 3分3R(延長1R) ○空芯菜(TSX) 判定3-0 ※29-27、29-28、30-28 ●泉 耕太(チームドラゴン) ※本階級王者の晃希選手が運営本部に対して著しく信用を失う行為があった為、2012年12月1日をもってタイトルを剥奪・除名。 それ故の王座決定戦に勝利した空芯菜選手がTRIBELATE2代目スーパーフェザー級王者に 第10試合 TRIBELATEキックルール スーパーフライ級王座決定戦 3分3R(延長1R) ●ATSUMU(TSKjapan) 判定3-0 ※30-27、30-27、30-28 ○加藤 洋介(チームドラゴン) ※加藤がTRIBELATE初代スーパーフライ級王者に 第9試合 TRIBELATEキックルール クルーザー級タイトルマッチ 3分3R(延長1R) ●Satoru(LAGYM/同級王者) KO 1R1:33 ○学武(チームドラゴン) ※学武がTRIBELATE2代目クルーザー級王者に 第8試合 TRIBELATE MMAルール 60kg契約 5分2R ○谷岡 信幸(ストライプル世田谷) TKO 1R3:32 ●倒れるな634(B-FAMILYNEO) 第7試合 TRIBELATEキックルール 63kg契約 3分2R(延長1R90秒) ○RYO(TSKjapan) 判定3-0 ※三者共に20-18 ●武田将考(B-FAMILYNEO) 第6試合 TRIBELATEキックルール ウェルター級 3分3R ○酒井 秀信(PROJECT NY) TKO 2R1:44 ●ENTRANCE正蔵(クリニカル・トライアル) 第5試合 TRIBELATEキックルール 63kg契約 3分2R ○サ・トゥー・クン(B-FAMILY NEO) 判定3-0 ※20-18、20-19、20-19 ●松村 直人(フリー) 第4試合 TRIBELATEキックルール ジュニア48kg級王座決定戦 2分3R(延長1R60秒) ●近藤 颯(B-FAMILYNEO) 判定3-0 ※30-29、30-28、30-29 ○清水 隆誠(列拳会) 第3試合 TRIBELATEキックルール ジュニア30kg級王座決定戦 2分3R(延長1R60秒) ●新名 希平(B-FAMILY NEO) 判定3-0 ※30-28、30-28、30-29 ○大田 一航(新興ムエタイジム) 第2試合 TRIBELATEキックルール ジュニア28kg級王座決定戦 2分3R(延長1R60秒) ○井出 勇希(韓道場) 判定2-1 ※30-27井出、30-29原田、30-28井出 ●原田 雪舟(列拳会) 第1試合 TRIBELATEキックルール ジュニア25kg級王座決定戦 2分3R(延長1R60秒) ○坂間 叶夢(韓道場) 延長判定2-1(本戦判定は1-1) ●山内 斗也(B-FAMILY NEO)

エントリー選手

小岩 心結

小岩 生玖

山内 斗也

近藤 颯

近藤 壮

芝山 達郎

新名 希平

応援よろしくお願いします

エントリー選手 小岩 心結 KO負け 小岩 生玖 判定負け 山内 斗也 欠場 近藤 颯  準優勝 近藤 壮 KO勝ち 芝山 達郎 KO勝ち 新名 希平  判定負け 応援ありがとうございます

2013年03月03日: 3月3日 WINDY横浜大会

応援ありがとうございます

2013年01月23日: 大田原 友亮 ルンピニー試合結果

ムエタイ】タイで活躍の大田原友亮、ルンピニーのセミで4RKO勝ち

▲セミファイナルで対戦した大田原友亮(左)とオーレイ・ソー・ウォラポン(右)

タイを主戦場に活躍中の大田原友亮(=ユースケ・エクシンディコンジム/エクシンディコンジム/B-FAMILY NEO)が、1月19日(土・現地時間)タイ・ルンピニースタジアム興行『Muaythai Lumpinee TGN Fight』のセミファイナルに出場、4RKO勝ちを収めた。

対戦相手のオーレイ・ソー・ウォラポン(タイ)は、友亮より7~8cm背が高く、長身の選手。1R、オーレイは前蹴り、ミドルで間合いを開ける。友亮は素早いモーションで左ローをクリーンヒットさせるが、オーレイの返しの右ミドルが鋭い。

2R、オーレイは同じくミドル、前蹴りで前進。遠い距離からの攻撃に的を絞る。しかし中盤以降、友亮はオーレイが出てきたところを左フック、右ボディストレートをヒットさせ、オーレイのミドルをキャッチしての右ストレートも当て、徐々に試合をコントロール。

重要になってくる後半3R、オーレイは前進し圧力を強め、ミドルにテンカオ、さらに首相撲勝負に出る。それでも、友亮はミドル、前蹴りをキャッチしてパンチ、下がりながらも左ハイをタイミングよく当て、ほぼ間合いをつかんだようだ。ラウンド終盤には、前に出てくるオーレイにバックハンドエルボー! クリーンヒットこそなかったものの、友亮優位を印象付けた。

そして4R、友亮の攻撃でダメージが残るのか、オーレイの出足が鈍く、体力を奪われているようだ。首相撲でも友亮が2、3回コカし、タイミングよい左フック、左ハイを当てる。そして、なおも前に出るオーレイに狙い澄ました右ハイキック! 首筋にヒットし、崩れ落ちるオーレイ。レフェリーはカウントせずすぐに試合を止め、友亮が見事なKO勝ちを収めた。

友亮の試合後のコメント
「3月から始まるトーナメント(オムノーイスタジアム・賞金50万バーツトーナメント『ムエローブ マーデーン』への出場が決まっている)につながる、良い試合だったと思います。得意のハイキックは、今やここ一番の必殺技にしています。この日のスタジアムにはたくさんの日本人の方がいてくれて、大きな声援も力になり、後押しされた勝利だと思います。応援してくださった皆様ありがとうございました。タイで試合して認められてこそ“ムエタイ”ですから、今後もタイで試合経験を積んで、タイでもっと認められるように頑張ります。狙うはルンピニーの王者です、必ずチャンピオンになるので応援宜しくお願いします」

 

「Muaythai Lumpinee TGN Fight」
2013年1 月19日(土・現地時間)タイ・ルンピニースタジアム

▼セミファイナル 116ポンド契約
○大田原友亮(=ユースケ・エクシンディコンジム/エクシンディコンジム/B-FAMILY NEO)
KO 4R ※右ハイキック
●オーレイ・ソー・ウォラポン(タイ)

 

2012年12月23日: 12月23日 アアムエ大会

応援ありがとうございます

2012年11月07日: TRIBELATE 11.10

ヨーユット

 

OZAKI

 

新名 希平

 

儀部 快斗

 

藤本 陸

 

応援お願いします!

▼メインイベント(第11試合) TRIBELATEキックボクシングルールヘビー級タイトルマッチ3分3R ○仮面ライダーゆうじ(マッスルジム/挑戦者) KO 3R1分52秒 ※右フック ●OZAKI(B‐FAMILY NEO/TRIBELATE初代ヘビー級王者) ※OZAKIが初防衛に失敗、仮面ライダーがTRIBELATE第2代ヘビー級王者に ▼第7試合 TRIBELATEキックボクシングルールフライ級王座決定戦 3分3R 〇福田海斗(キング・ムエ) 判定3-0 ●儀部快斗(B-FAMILY NEO) ※福田がTRIBELATE初代フライ級王者に ▼第6試合 MMAルール 62.5kg契約 5分2R ○飯塚 鎮(SUBMIT静岡) 一本 1R4分25秒 ※腕ひしぎ十字固め ●ヨーユット(タイ/B-FAMILY NEO) ▼第5試合 キックボクシングルール 57kg契約 3分3R ○永井健太朗(KICK BOX) TKO 1R2分10秒 ※レフェリーストップ ●龍神(B-FAMILY NEO) ▼第2試合 WINDY提供試合 40kg契約 2分2R ○嶋田龍貴(キング・ムエ) 判定2-0 ●純太郎(B-FAMILY NEO沖縄) ▼第1試合 WINDY提供試合 30kg契約 2分2R ○太田一航(新興ムエタイジム) 判定2-0 ●新名希平(B-FAMILY NEO) 応援ありがとうございました。

2012年11月06日: 新日本キック 11.25 ディファ有明

第8試合 日韓国際戦 52.5kg契約 3分3R
ユースケ・エクシンディコンジム(=大田原友亮/B-FAMILY NEO/UKFインターナショナル&日本フライ級王者、TRIBELATEキックフェザー級王者)
vs
ジョン・ジェトン(韓国/韓国格闘技連盟フライ級王者)

応援よろしくお願いします

▼第8試合 日韓国際戦 53kg契約 3分3R ○ユウスケ・エクシンディコンジム(B-FAMILY NEO/UKF日本フライ級王者) KO 2R2分44秒 ●ジョン・ジェトン(韓国/韓国格闘技連盟フライ級王者) 応援ありがとうございました。

2012年11月04日: 新日本キック 12・9 後楽園ホール

ヨーユット

VS

 勝次

 

応援よろしくお願いします

▼第6試合 3分3R ○ヨンユット・B-family neo KO 1R2分27秒 ●勝次(藤本ジム/日本ライト級2位) 応援ありがとうございました。

2012年11月01日: 12.2 国際Jr 参戦予定

アマチュア選手 全員参戦予定!

2012年10月15日: 新日本キック 10.14

RYOJI VS 吉田健一郎(トーエル)

応援お願いします

第3試合 56kg契約 3分2R ○吉田健一郎(トーエル) KO 2R21秒 ●RYOJI(B-FAMILY NEO) ありがとうございました。

2012年10月14日: ビックバン 10.14

儀部 快斗

45キロ級 トーナメント出場

 

赤間 和貴

応援よろしくお願いします

儀武 快斗 決勝戦進出 赤間 和貴 2RKO負け 応援ありがとございます

2012年10月13日: 11.4 晴山塾 アマチュア大会

 

新名 希平

阿曽 海登

TOYA

小岩 生玖

  儀部 快斗

応援よろしくお願いします

 

 

新名 希平  優勝 阿曽 海登  優勝 TOYA     優勝 小岩 生玖 優勝 儀部 快斗 優勝 応援ありがとうございます

2012年09月04日: 8.26 新日本キック 、『BRAVE HEARTS 20』

▼第9試合 54kg契約 3分3R
越川大樹(市原ジム/日本フライ級1位)

ユースケ・エクシンディコンジム(=大田原友亮/B-FAMILY NEO/UKFインターナショナル&日本フライ級王者、TRIBELATEキックフェザー級王者)

 

▼第9試合 54kg契約 3分3R ○越川大樹(市原ジム/日本フライ級1位) 判定2-0 ※29-28、28-28、30-28 ●ユースケ・エクシンディコンジム(=大田原友亮/B-FAMILY NEO/UKFインターナショナル&日本フライ級王者、TRIBELATEキックフェザー級王者) 応援ありがとうございました。

2012年09月03日: 8.26 ジャパンキックムエタイ統一大会

新名 希平 28キロ級

早川 温貴 31キロ級

儀武 快斗 45キロ級

にて出場します。

応援よろしくお願いします。

新名 希平 28キロ級 一回戦敗退 早川 温貴 31キロ級 31キロ級王者に!!! 儀武 快斗 45キロ級 準決勝敗退 応援ありがとうございました。

2012年09月01日: 9.22 MUAY THAI WINDY SUPER FIGHT in ディファ有明

アマチュア

新名 希平

大戸 海秀

早川 温貴

儀武 快斗

小岩 生玖

TOYA

阿蘇 海登

高橋 駿斗

砂押 和季

藤本 陸

 

プロ

TAKEDA

 OZAKI

 

応援お願いします!!!!!

第1試合 WINDY Super Fight 64kg契約 3分3R ○TAKEDA(B-FAMILY NEO) TKO 1R ●ひとヤン(Team S.R.K) 第17試合 TIRBELATE MMAルール スーパーミドル級王座決定戦 5分2R ○仮面ライダーゆうじ(マッスル) TKO 1R1分27秒 ※レフェリーストップ ●OZAKI(B-FAMILY NEO) ※ゆうじがTIRBELATE MMAスーパーミドル級王者に 応援ありがとうございます

2012年08月31日: 8/18 スック・モエタイルンピニークリッククライ

「スック・モエタイルンピニークリッククライ」
2012年8月18日(土・現地時間)タイ・ルンピニースタジアム



▼第6試合 116P契約
ユースケ・エクシンディコンジム(=大田原友亮/B-FAMILY NEO/UKFインターナショナル&日本フライ級王者、TRIBELATEキックフェザー級王者)

サムリントーン・ポー・シッティチャイ(タイ)













「スック・モエタイルンピニークリッククライ」 2012年8月18日(土・現地時間)タイ・ルンピニースタジアム ▼第6試合 116P契約 ○ユースケ・エクシンディコンジム(=大田原友亮/B-FAMILY NEO/UKFインターナショナル&日本フライ級王者、TRIBELATEキックフェザー級王者) 判定 ●サムリントーン・ポー・シッティチャイ(タイ) 「もうタイで何戦闘ったか戦績も覚えていない」という大田原友亮だが、これまでに約30戦を闘い勝率が7割、うち半分がKO勝ちだという。常時タイで特訓し、多い時で月に2戦をこなす大田原にとっては、細かな戦績も数えていられないだろう。そんなところも既にタイの選手らしい。 本日の相手は、やはり大田原同様に戦績約30戦のサムリントーン。この試合のためにタイ南部チュンポン県から出てきた16歳だ。 試合は初回、大田原が相手の顔面すれすれの高いミドルを連射。蹴り主体の試合運びは、ちょっとした立ち位置の違いで自分が優位に蹴れるかどうかが左右され、ムエタイの選手はそのあたりの駆け引きに長けているが、大田原も蹴り主体の駆け引きを身につけてきているようだ。 2Rに入りミドルキックの連射から、ハイキックとローキックを交互に繰り出す流れに変わった。普通ハイキックは試合の中で何発も蹴るものではないが、このハイキックとの組み合わせのせいか、大田原のローキックが多数ヒット。 3Rに入り、このままローキックを軸に試合を進めてもよさそうなほどだが、ここで大田原はそれまでのオーソドックスの構えから、サウスポーに切り替えた。 大田原がサウスポーに構えた瞬間、サムリントーンは「…???」となったようで、一瞬攻撃の流れが止まった。大田原はこの瞬間から前蹴りの連射でサムリントーンの侵入を許さなかった。 大田原の前蹴りが20連発ほど続いたか、みぞおち、そして顔面に次々と左右前蹴りが突き刺さる。そしてサムリントーンがリズムを崩したところで高いミドルキックを叩き込んだ。3R終了時の賭け率は5-1大田原だ。ここまでは順調だ。 だが4Rにサムリントーンの猛反撃が予測された。ムエタイの試合はインターバルが2分間あるため、それまでやられていた選手が突然生きり優勢に立つことも多いが、案の定サムリントーン逆転を狙って猛烈にアタックしてくる。 サムリントーンは左ミドルの連射、そして前蹴りで大田原の体勢を崩すなど、一時は優勢ぶりを見せつける。ここで大田原は構えをオーソドックスに戻し進撃を捌く。サムリントーンは中盤には力尽きたか再び大田原ペースの試合に戻った。 最終5R、サムリントーンはこのラウンドも奇襲をかけてくるかと思われたが、もうこのころには疲れ果てていたのか、大田原は再びサウスポーに切り替え、前蹴りで距離を取る。危なげなく試合終了。レフェリーは大田原に勝利の手を挙げる。 大田原は、蹴りの距離、立ち位置の細かな駆け引きを身に着けていたが、今回はその他にも攻撃を上下に散らし、そして途中サウスポーへの切り替えなど、絶えず攻撃に流れを付けた。 今回のリング上での動きは非常に良く、このまま連勝を重ねればビックマッチの主力メンバーまで駆け上がれるか、という程の闘いぶりだった。そうなるためにも、こうした平常時での試合でコツコツと勝利を積み重ねていってほしい。 レポート:写真=シンラパムエタイ・早田寛

2012年07月07日: TRIBELATE

 

 

出場予定選手

 

 

大戸海秀

OZAKI

ユウ・ウォーワンチャイ

ヨーユット

 

 

応援よろしくお願いします。

 

 

 

_

 

 

試合結果

 

大戸海秀 判定負け

ヨーユット 一本負け

ozaki 判定勝ち TRIBELATEキックヘビー級王座

大田原友亮 TRIBELATEキックフェザー級王座

 

 

関連記事http://gbring.com/sokuho/result/result2012_07/0707_tribelate.htm

 

 

応援ありがとうございました

 

 

2012年05月05日: タイ

 

 

出場選手

 

ユウ・ウォーワンチャイ

 

 

_

 

 

試合結果

 

2R KO勝ち

 

 

2012年04月28日: TRIBELATE

 

出場選手

 

大戸海秀 OZAKI ヨーユット

 

 

_

 

試合結果

大戸海秀 判定負け

ヨーユット KO勝ち MMAバンタム級王座 初代王者決定

OZAKI KO負け

 

応援有難うございました。

 

 

_

 

2012年02月26日: 晴山塾

 

出場選手

 

大戸海秀

 

応援宜しくお願いします。

 

 

 

試合結果

 

大戸海秀  判定負け

 

 

応援有難うございました。

 

 

2012年02月19日: 新日本

 

出場選手

 

MITSUKI

赤間和貴

 

応援宜しくお願いします。

 

_

 

試合結果 

 

MITSUKI 判定負け

赤間和貴 TKO負け

 

応援有難うございました。

 

_

2011年12月18日: Muay Thai WINDY Super Fight vol.10 2011 FINAL アマチュア

 

 出場選手

 

 新名希平 大戸海秀 小岩生玖 

高橋駿斗 阿蘇海登 山浦翔

 

応援よろしくお願いします。

 

 

_

 

 

試合結果

 

 

新名希平 判定負け

大戸海秀 1R TKO勝ち

小岩生玖 判定負け

阿蘇海登 判定負け

高橋駿斗 KO負け

 山浦翔 -55級王者

 

応援ありがとうございました。

 

_

 

2011年12月11日: はまっこムエタイ / ビックバン

 

 

 

 出場予定選手

 

 

<はまっこ>

 

 

 山浦俊一  長友亮二

 

 

<ビックバン>

 

赤間和貴 新名希平 大戸海秀 小岩生玖

 

 

 

 

 

応援宜しくお願いします。

 

 

 試合結果

 

<はまっこ> 

 山浦俊一  判定勝ち

 長友亮二  判定負け

 

<ビックバン>

赤間和貴  TKO負け 

新名希平  判定勝ち

大戸海秀  KO負け

小岩生玖  KO負け

 

 

応援有難うございました。

 

_

 

2011年11月19日: TRIBELATE

 

 出場予定選手

 

山浦翔 篤矢 ヨーユット

 

 

応援宜しくお願いします 

 

 _

 

試合結果

山浦翔 2R TKO勝ち

篤矢 判定勝ち

ヨーユット 一本 2R2分 ※アームロック

応援有難うございました。

_


2011年10月23日: レベルス

 

出場選手

 

山浦翔

 

応援宜しくお願いします。

 

_

 

試合結果

 

山浦翔  判定勝ち

 

応援ありがとうございました。

 

_

 

2011年10月02日: ムエローク

 

 

出場選手

 

赤間和貴

ナーシートーン・B-FAMILY NEO

ATSUYA

 

応援宜しくお願いします。

 

_

 

試合結果

赤間和貴 1R KO負け

ナーシートーン・B-FAMILY NEO 2R KO負け

ATSUYA 判定負け

 

応援ありがとうございました。

_

2011年09月23日: Muay Thai WINDY Super Fight vol.9

 

出場選手

 

 みつき  新名希平 山浦翔

 

応援宜しくお願いします。

 

試合結果

 

 みつき  1R KO負け

新名希平  判定負け

山浦翔  判定勝ち

 

応援ありがとうございました。

2011年09月03日: 四角いジャングル

出場選手

pb0407772_image01[1].jpg

ユウ・ウォーワンチャイ

 

応援よろしくお願いします。

 

 

試合結果

ユウ・ウォーワンチャイ  判定勝ち

UKFキックボクシングインターナショナルフライ級王座

になりました。

応援ありがとうございました。

 

(( 関連記事 ))

http://www.b-family-neo.com/2011/09/ukf.php

http://gbring.com/sokuho/result/result2011_09/0903_jungle.htm

 

2011年08月28日: 新日本

 

出場選手

p93007212_image01[1].jpg       t02200124_0800045011226268168[1].jpg

ヨーユット      篤矢

応援よろしくお願いします。

 

 

試合結果

篤矢  判定負け

ヨーユット  判定勝ち

 

応援ありがとうございました。 

 

2011年08月07日: ムエローク

出場選手

( プロ )

t02200124_0800045011226268168[1].jpg

篤矢

 

( アマチュア )

新稲希平  山浦翔

 

応援よろしくお願いします

 

試合結果

 

( プロ )

 

篤矢  判定負け

 

( アマチュア )

 新名希平  判定負け

山浦翔  判定勝ち

 

応援ありがとうございました。

 

2011年07月31日: Muay Thai WINDY Super Fight vol.8

 

 

出場予定選手

(プロ)

 

 

securedownload4_image01[1].jpg    pb0407772_image01[1].jpg  

       山浦俊一           ユウ・ウォーワンチャイ 

 

okada_image01[1].jpg    t02200124_0800045011226268168[1].jpg

岡田裕太              篤矢

 

 

(アマチュア)

 

 

トラ・ウォーワンチャイ(プロ興行)

堀義雄  富樫義紀 大戸海秀

 

 

   小岩生玖   新名希平 山浦翔

 

 応援お願いします。

 

(( 関連記事 ))

 

 

http://gbring.com/sokuho/news/2011_07/0714_family.htm

http://gbring.com/sokuho/news/2011_07/0727_family.htm

 

 

試合結果

( プロ )

山浦俊一  TKO負け 4R2分5秒

ユウ・ウォーワンチャイ  判定負け 

岡田裕太  判定勝ち

 篤矢  判定勝ち

 

( アマチュア ) 

 

 

トラ・ウォーワンチャイ 体調不良のため欠場 

大戸海秀  判定負け

堀義雄  1R TKO負け /  判定負け

 富樫義紀  1R TKO負け

小岩生玖  判定負け

 新名希平  -25級 王者

山浦翔  -50級 王者

 

 

( 関連記事 )

http://gbring.com/sokuho/result/result2011_07/0731_family.htm

        http://gbring.com/sokuho/result/result2011_07/0731_family_02.htm

 

 

 

 

 

2011年07月16日: TRIBELATE vol.33 〜Hybrid Club Fight〜

 

   出場予定選手

 

dscn18912_image01[1].jpg     okada_image01[1].jpg     t02200124_0800045011226268168[1].jpg

      渡辺紀夫           岡田裕太        吉松篤矢

 

 応援よろしくお願いします!

 

 

 

試合結果

 

渡辺紀夫  1R KO勝ち

岡田裕太  判定負け

吉松篤矢  1R KO負け

すかいつりー634  KO負け

  

応援ありがとうございました。

 

2011年06月19日: MUAY THAI WINDY SUPER FIGHT



◎出場選手◎

山浦翔 山浦俊一  ヨーユット 

武田将孝 すかいつりー634 篤矢 

応援よろしくお願いします。


◎試合結果◎

ヨーユット 3R TKO勝ち

山浦翔 判定勝ち

山浦俊一 延長 判定勝ち

武田将孝 判定負け

すかいつりー634 2R KO勝ち

篤矢  判定負け   


応援ありがとうございました。

2011年05月22日: 晴山塾 / ナイスミドル


◎晴山塾◎

大戸海秀 新名希平 小岩生玖 

◎ナイスミドル◎

長友亮二

応援よろしくお願いします。

◎結果◎

大戸海秀 判定負け
新名希平 判定勝ち
小岩生玖 KO勝ち
 

長友亮二 KO勝ち

応援ありがとうございました。

2011年05月21日: 第1回Muay Thai WINDY Super Fight×TRIBELATE~スター発掘プロジェクト~



◎出場選手◎

吉田大介 クリスティーナゆう 
新名希平 大田原穂乃香

応援よろしくお願いします。


◎結果◎

吉田大介 (判定勝ち/KO負け)
クリスティーナゆう KO負け
 
新名希平 判定負け
大田原穂乃香 判定負け


応援ありがとうございました。

2011年04月29日: MUAY THAI WINDY SUPER FIGHT


出場選手

◎アマチュア◎

大戸海秀 新名希平 山浦翔
菊里 松本 森

◎プロ◎

山浦俊一 吉田大介 岡田裕太 武田将考


応援よろしくお願いします。

<試合結果>

◎アマチュア◎

大戸海秀 判定勝ち 判定負け
新名希平 判定負け 
山浦翔  判定勝ち
菊里 判定負け
松本 判定負け
森 判定負け


◎プロ◎

山浦俊一 判定勝ち
吉田大介 KO負け
岡田裕太 KO負け
武田将考 KO負け


応援有難うございました。

2011年04月24日: MA


◎出場選手◎

辻龍也 山浦翔

よろしくお願いします。


◎出場選手◎

辻龍也 判定負け
山浦翔 判定勝ち


応援ありがとうございました。

2011年04月23日: TRIBELATE ※延期




◎出場選手◎

大戸海秀 山浦俊一

応援よろしくお願いします


◎出場選手◎

大戸海秀 ドロー
山浦俊一 判定勝ち

応援よろしくお願いします

2011年04月17日: MA


◎出場選手◎

近藤颯 山浦翔

よろしくお願いします。


◎試合結果◎

近藤颯 KO負け
山浦翔 判定勝ち


応援ありがとうございました。

2011年04月09日: MUAY THAI WINDY SUPER FIGHT


出場選手

◎アマチュア◎

大戸海秀 新名希平 辻龍也 山浦翔 大田原穂乃香 菊里 松本


◎プロ◎

吉田大介 岡田裕太

応援よろしくお願いします。


試合結果

◎アマチュア◎

大田原穂乃香 判定勝ち
大戸海秀 判定負け
新名希平 判定負け
辻龍也 判定負け/判定勝ち
山浦翔 判定負け
菊里修一 判定負け/KO負け
松本龍生 判定負け



◎プロ◎

吉田大介 KO負け
岡田裕太 KO勝ち


応援ありがとうございました。

2011年04月02日: ムエローク


◎出場選手◎

新名希平 近藤颯 岡田裕太

応援よろしくお願いします。


◎試合結果◎

新名希平 判定負け

近藤颯 判定負け

岡田裕太 2RKO勝ち

応援ありがとうございました。

2011年03月06日: 我武者羅




◎出場選手◎

山浦翔 トラ・ウォーワンチャイ

応援よろしくお願いします



◎試合結果◎

山浦翔 -45kgトーナメント 優勝

トラ・ウォーワンチャイ -40kgトーナメント 優勝

応援ありがとうございました。

2011年02月27日: タイ国 パタヤ / MAアマチュア大会



◎出場選手◎


ユウ・ウォーワンチャイ

応援よろしくお願いします。


◎試合結果◎


ユウ・ウォーワンチャイ 判定負け

応援ありがとうございました。


◎出場選手◎


新名希平 大戸海秀 辻龍也 近藤颯 山浦翔

応援よろしくお願いします。



◎試合結果◎


新名希平 判定負け

大戸海秀 判定負け

辻龍也 ドロー

近藤颯 判定勝ち

山浦翔 判定勝ち

応援ありがとうございました。

2011年02月13日: MUAY THAI WINDY SUPER FIGHT 福岡大会



◎出場選手◎

大田原虎仁 山浦翔 大田原穂乃香 

応援よろしくお願いします。

◎試合結果◎

 大田原虎仁 判定負け 

 山浦翔 判定勝ち

大田原穂乃香 ドロー/判定負け

 応援ありがとうございました。

 

 

2011年02月11日: ナイスミドル / NKB "2011逆転シリーズ"



ナイスミドル

◎出場選手◎

長友亮二

NKB "2011逆転シリーズ"

◎出場選手◎

ヨーユット

応援よろしくお願いします。

 

◎試合結果◎

 ナイスミドル

長友亮二 KO勝ち

 

NKB”2011逆転シリーズ”

 ヨーユット 判定勝ち

 

応援ありがとうございました。

 

 

2011年01月16日: MA アマチュア大会



◎出場選手◎

新名希平 辻龍也 鵜飼雅満
近藤颯 山浦翔


応援よろしくお願いします。



◎試合結果◎

新名希平 判定負け
辻龍也 判定勝ち
鵜飼雅満 判定勝ち
近藤颯 判定勝ち
山浦翔 判定勝ち

応援ありがとうございました。

2010年12月26日: BRAVE



出場選手


◎アマチュア◎

大田原穂乃香 山浦翔 新名希平

◎ガチンコエキシビジョン◎

大田原虎仁

応援宜しくお願いします。



試合結果


◎アマチュア◎

大田原穂乃香 判定勝ち
新名希平 判定負け
山浦翔 判定勝ち


◎ガチンコエキシビジョン◎

大田原虎仁

応援ありがとうございました。

2010年12月12日: KING OF STRIKERS Round 3 / 晴山塾 グローブ空手 大会

KING OF STRIKERS Round 3

(アマチュア)
山浦翔

(プロ)
ユウ・ウォーワンチャイ
オーアンナー・B-FAMILY-NEO


晴山塾 グローブ空手 大会


出場選手

新名希平 鵜飼雅満 鵜飼力哉
近藤颯 近藤壮 吉田大介
応援宜しくお願いします。



試合結果

KING OF STRIKERS Round 3

(アマチュア)
山浦翔 判定勝ち

(プロ)
ユウ・ウォーワンチャイ 判定勝ち
オーアンナー・B-FAMILY-NEO KO負け


晴山塾 グローブ空手 大会


出場選手

新名希平 トーナメント優勝
鵜飼雅満 トーナメント優勝
鵜飼力哉 トーナメント優勝
近藤颯 トーナメント優勝
近藤壮 判定負け
吉田大介 KO負け/判定勝ち
応援ありがとうございました。

2010年12月04日: TRIBELATE



出場選手

山浦翔(B-FAMILY NEO) VS 渡邊隆聖(ドージョー☆シャカリキ)

近藤颯(B-FAMILY NEO) VS 末永勇一(フリー)

岡田裕太 ヨーユット ユウ・ウォーワンチャイ

応援宜しくお願いします。



試合結果

山浦翔 判定勝ち
近藤颯 判定負け
岡田裕太 KO勝ち
ヨーユット 1本負け

ユウ・ウォーワンチャイ 
EXIT出口 20kgハンデ引退エキシビジョン
応援ありがとうございました。

2010年11月26日: タイ バンコク



出場選手

ユウ・ウォーワンチャイ(大田原友亮)47kg契約

トラ・ウォーワンチャイ (大田原虎仁)36kg契約

応援宜しくお願いします。




試合結果


ユウ・ウォーワユウ・ウォーワンチャイ(大田原友亮)
判定負け

トラ・ウォーワンチャイ (大田原虎仁)
判定負け

応援ありがとうございました。

2010年11月21日: タイ バンコク / 新日本アマキック

<タイ バンコク>

出場選手

山浦俊一 52kg契約 日本時間22:00~開始


<新日本アマキック>

出場選手

大戸海秀 近藤颯 近藤壮 鵜飼雅満 鵜飼力哉

応援宜しくお願いします。

<新日本アマキック>
大戸海秀  ドロー
近藤 颯  判定負け 
近藤 壮  ドロー
鵜飼雅満 判定勝ち 
鵜飼力哉  ドロー
応援ありがとうございました。

2010年11月15日: Muay Thai WINDY Super Fight vol.5



出場選手

<アマチュア> ワンマッチ

大戸海秀 鵜飼雅満 福島一仁

<アマチュア> トーナメント

新名希平(-25級) 近藤壮(-35級) 近藤颯(-40級) 山浦翔(-45級) 藤本陸(-55級)



<オープニングファイト>

小林秀行


<プロ>

山浦俊一 吉田大介 武田将孝

応援よろしくお願いします。
 


<アマチュア> ワンマッチ

大戸海秀 判定勝ち
鵜飼雅満 ドロー 判定負け
福島一仁 KO勝ち

<アマチュア> トーナメント

新名希平(-25級) 1回戦敗退
近藤壮(-35級) 1回戦敗退
近藤颯(-40級) 2回戦敗退
山浦翔(-45級) 優勝
藤本陸(-55級) 1回戦敗退

<オープニングファイト>
小林秀行 ドロー


<プロ>

山浦俊一 判定勝ち
吉田大介 判定負け
武田将孝 (1R)KO勝ち

応援ありがとうございました。

2010年11月03日: ナイスミドル


出場選手

長友亮二

応援宜しくお願いします。

securedownload[1].jpg

長友亮二
2-0にて判定勝ち

応援ありがとうございました。

2010年10月31日: M-1天王台 / はまっこムエタイ



“M-1 天王台”

出場選手


新名希平 鵜飼雅満 近藤颯 近藤壮



“はまっこムエタイ”

出場選手

山浦俊一 山浦翔


応援宜しくお願いします。



“M-1天王台”

近藤颯 判定勝ち
新名希平 ドロー
鵜飼雅満 判定負け
近藤壮 2RKO負け



“はまっこムエタイ”

山浦俊一 判定勝ち
山浦翔 判定勝ち


応援ありがとうございました。

2010年10月16日: 雄飛會グローブ空手大会



ワンマッチ 参戦

大田原穂乃香 大戸海秀  鵜飼雅満 


トーナメント 参戦
 近藤颯 辻龍也 新名希平 大戸海秀
PA160154[1].JPG
ワンマッチ
大田原穂乃香 KO勝ち
大戸海秀 判定勝ち
鵜飼雅満 判定勝ち
トーナメント
-35kg級優勝 近藤颯
-30㎏級優勝 辻龍也
-25級準優勝 新名希平
-25級1回戦敗退 大戸海秀

応援ありがとうございました。

2010年10月02日: 新☆四角いジャングル

10月2日
新☆四角いジャングル
場所 新宿FACE
試合開始 17:30
UKFキックボクシング日本フライ級王座決定戦
ユウ ウォーワンチャイ(大田原 友亮)VS勇児(HOSOKAWAジム)
チケット販売中!!
101002_jungle_02.jpg
○ユウ・ウォーワンチャイ(=大田原友亮/B-FAMILY NEO)※プロデビュー戦
判定3-0 ※三者とも49-48
●勇児(HOSOKAWA/MA日本フライ級4位)
※ユウがUKFキックボクシング日本フライ級王者に

2010年09月25日: TRIBELATE vol.30

9月25日
TRIBELATE vol.30
場所 新宿FACE
大田原 穂乃香 VS 酒寄 珠璃(ドージョー☆シャカリキ)
チケット販売中!
応援宜しくお願いします。

判定ドローでした。

皆様応援ありがとうございます。